海外輸入ブランドを扱うインターネットショップ。 定休日   毎火曜日 営業時間  11時~19時30分
ホームシューズレッドウイング 101 ポストマン オックスフォード ブラック
商品詳細

レッドウイング 101 ポストマン オックスフォード ブラック[RW111-45]

販売価格: 38,500円 (税込)
[在庫なし]
RED WING 101 POSTMAN BLACK Dウイズ
Made In USA

RED WING(レッドウイング)社の創始者チャールズ・ベックマンは、19世紀後半にドイツから移民し、ミネソタ州レッド・ウィング・シティーで、タンナー(革なめし工場)で働いた後、靴屋を始めた。「本当に良い靴だけを売りたい」という彼の思いは町の評判となり、人は彼を「シューマン」と呼んだ。もっと良い靴は自分で作るしかないと考えるようになったベックマンは、1905年小さなレンガ造りの靴工場を建て、レッド・ウィング・シュー・カンパニーを誕生させた。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
1954年にレッドウィング社がポストマンとポリスマンの為に発売した#101 POSTMAN(ポストマン)の復刻。グリップが良く、クッション性の高いウェッジ型のラバーソールと光沢のある黒いレザーが特徴の完成度の高いサービスシューズが待望の復刻。

(注)現在のポストマンは従来の光沢のある黒いコレクテッド・グレインレザーから光沢の少ないマットな革に変更されています。

(画像をクリックすると大きく見られます)
靴のサイドに縫いつけられた「SR/USA」のタグは、SR=slip resistant、usa=made in usaという意味で「USPS」の規定で認める職員の靴であるという証です。

(画像をクリックすると大きく見られます)
ソール:ブラッククッションクレープ
1940年代、加硫ゴムを発泡する技術がAVON社により発明され、Cush-N-Crepeとして発売された。天然クレープのような特性を持ちながらも、非常に軽くオイルにも強いこのソールは、レッド・ウィング社でも#877や#875といったハンティングブーツだけでなく、ワークブーツにも採用されるようになった。
クッションクレープソールは、この系譜を受け継ぐ、天然クレープの意匠が底面に施された、衝撃吸収性が高く、オイルにも強いソール。

*画像のカラーは環境により違って見える場合があります。

*店頭でも販売しているため、売り違いはご了承下さい。


サイズ、在庫についてなど
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。